職場と家の往復で全く出会いがなく、このまま彼氏がいないのはイヤだな・・・と思い、友人に勧められた恋活アプリマッチブックに登録してみることにしました。
そこでマッチングしたのが、8歳年上の米軍で働く1人の男性でした。

見た目が凄く素敵で、その当時私が調理師免許の取得を目指していると言うと、彼は英語検定を目指しているとその点で、すっかり私たちは盛り上がってしまいました。
初めてのデートの日に私の自宅近くまで送ってくれて、その時にお付き合いを申し込まれました。
私は嬉しく、すぐに快諾しました。
次のデートの日には、いつも以上に気合の入った格好でデートに出かけ、終始笑顔で、彼となら幸せになれるとさえ思い始めていました。
何回かデートを重ねてからも、私の思いは募るばかりでした。
彼はとても紳士的で、手も繋ぐのも恥ずかしがるシャイな男性でしたけど、私はそんなところも凄く好感が持てて、彼と居ると心が安らいでとても癒されました。

そんな気持ちが盛り上がった時に、突然彼からの連絡が来なくなりました。
私は仕事が忙しいのかと思い、少し寂しくなりましたが、彼の負担になりたくないのと、彼みたいに誠実な人だから仕事がひと段落したら絶対に連絡が来ると信じていました。

それから、2週間くらい経ってから彼から、連絡が来ました。
すると、あまりにも衝撃的な内容で私自身動揺が隠せなくなりました。
彼のメールの内容はこうでした。
「母が突然亡くなりました。俺自身気持ちの整理がつかず、母一人、子一人で女手一人で俺を育ててくれた母を失った悲しみは計り知れない。俺自身これからどうやって生きていこうか、君の事を考える余裕が正直ない。申し訳ないけど、俺の事は忘れて、早く別の人を見つけてくれないか、今の俺は正直何も考えられない。すまない。」
と・・・・。

私は、返事を返すことすら出来ませんでした。
1番辛いときに側に居れ中なかったし、結局彼は私を頼ってはきてくれませんでしたから。
お母さんを亡くした苦しみからは立ち直るのに相当な時間がかかるだろうし、私は、支えてあげたいけど、彼は私を必要とはしていないと思い、諦めるしかありませんでした。

しかしその3ヵ月後、マッチブックで出会った同い年の彼ともう半年以上お付き合いが続いています。
恋活でいろいろあったけど、終わりよければ全てよし!かなと思います♪